OFFICEGOOD

オフィスは色々な素材で変貌を遂げる

白熱ランプと蛍光ランプの特徴

白熱ランプ

白熱ランプは一般にオレンジ色の明かりで、温かみがあり、落ち着いた雰囲気のつろぎ感を演出します。
また陰影がはっきりとし、もののツヤや立体感を表現すことに優れています。
さらに、料理をおいしく見せる効果もあり食卓を照らす明かりとして最適です。スイッチを入れるとすぐに点灯するためトイレや階段、廊下などの点滅が頻繁に行われる場所に向いています。

蛍光ランプ

蛍光ランプは白熱ランプに比べ寿命は長く、電気代も安いのですがスイッチを入てから点灯までにやや時間がかかります。
明かりの色は青白い昼白色と赤みを帯びた電球色とがあります。また、白熱ランプと違いフラットな拡散光が得られるため影ができにくくまぶしさもあまり感じません。

直接照明と間接照明

直接照明

光源から出た光を直接あてて物を照らす。もっとも照明効率がよいが、光がまぶしく感じられることがあります。

間接照明

光源から出た光を天井や壁などにあて、その反射光を用いて物を照らす。照明効率はよくないが、やわらかい光が得られ、落ち着いた雰囲気をつくることができます。

半間接照明

照明器具に取り付けられたカバーなどを通して物を照らす。
照明効率はよくないが、広い範囲にやわらかい光が広がります。
照明のあて方を変えるだけでも、見る人の感じる明るさや印象はかなり変わります。たとえば、天井からの直接照明の照度を上げるより、間接照明などによって壁面を明るくした方が、見る人にとっては明るく感じることができます。

照明の基礎知識:器具の種類と効果

シャンデリア

天井から吊り下げるタイプの照明です。デザイン性が高く豪華です。ムードを演出するなら白熱灯が良いでしょう。
白熱灯を使用したシャンデリアは、ワイングラスの輝きをより引き立たせ、料理をより美味しくみせる効果があります。

ペンダント

天井から吊り下げるタイプの照明です。光源までの長さが長い場合が多いようです。
天井の高い空間に、長くぶら下げるタイプのものも多数あります。
デザイン性が高く、モダンです。白熱灯を使用したペンダントは、ワイングラスの輝きをより引き立たせ、料理をより美味しくみせる効果があります。

シーリング

薄型で天井にすっきり取り付けるタイプです。
薄型なので空間をより広く見せることが出来ます。すっきりとしたシンプルなもの、小形のもの、アンティークな凝ったシーリングもあります。蛍光灯を使用したシーリングは、明るく読書などに最適です。

ダウンライト

薄型で天井に埋め込むタイプです。
空間にとけ込みながら、明るさをアップします。シーリングやシャンデリアやペンダントと合わせて、空間の雰囲気を盛り上げます。

ブラケット

壁に取り付けるあかりです。明るさや華やかさをアップする、お洒落な照明です。
すっきりとしたシンプルなものから、石を使用した重厚なもの、アンティークなもの、和風なものもあります。

フロアライト・スタンド

コンセントさえあればどこにでもおけるタイプの照明ですので場所を選びませんので、空間の演出にはかかせない照明となっています。
たとえば、寝室のベッドを挟んでシンメトリー(左右対称)に置くと、お部屋の雰囲気がガラリと変わったりします。

check

豊胸
http://www.fbc-bust.net/
スーツ 通販
https://www.rakuten.ne.jp/gold/mitsuya/

Last update:2017/4/13

HOME 照明で変化
素材を生かす
居心地は重要
物件と業者選び
お問い合わせ
(c) Office Designer Allright Reserved.