OFFICEGOOD

オフィスは色々な素材で変貌を遂げる

床の場合

タイル

タイルの原料は、長石、硅石などの岩石類や粘土。最近の傾向としては、白くすっきりしたモダンなタイプと自然を感じさせるアースカラーのタイプがあります。
輸入品の場合は、アクセントとなるボーダーも多く見られます。
また、防汚や抗菌、防臭、調湿など各社から付加価値のついた製品も登場しています。

フローリング

フローリングとは、木質系の床仕上げ材の総称。
または、床を板張りにすることです。大別して単層フローリングと複合フローリングの2種類があります。単層フローリングとは、構成層が1つのフローリングで、一般的にはむく材でつくられたものをさしますが、基材の表面に厚さ1.2mm未満の単板を張り合わせた製品を含むこともあります。
複合フローリングは、合板に薄くスライスした木を張り合わせたフローリングのことをいいます。

クッションフアロアー

洗面やキッチンの部分に使われる塩化ビニール製の床材。フローリング調のものなど、柄が豊富で掃除がしやすく耐久性があります。

塩ビ床材

塩ビ床材には大きく分けてタイルとシートの2種類があります。
塩ビタイルは30.3cm角や45cm角などの正方形で、文字どおりタイルのように貼り詰めて床を保護、装飾するものです。
塩ビシートは一般には幅1.82mの長尺の製品で、切れ目なく床一面に敷き詰められるのが長所です。

モルタル仕上

仕上げの種類には金コテでよく押え表面をツルツルに仕上げる金コテ押え仕上げ、金コテで押えた後ハケを引き表面をざらざらにするハケ引き仕上げ、すべり止めのためにホーキでなぞってスジをつけるホーキ目仕上げなどがあります。

pickup

フロアコーティングの業者選び!東京で口コミがいい評判の業者を比較

2018/6/13 更新

HOME 照明で変化
素材を生かす
居心地は重要
物件と業者選び
お問い合わせ
(c) Office Designer Allright Reserved.